読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42才で産みました。

お母さんちょっと年上だけれど、記録くらいはしておくわね。

1才10か月/子供の特徴(身体 好き 嫌い 癖)

f:id:maiara:20170514041843j:plain

こんにちは、まいあらです。

今日は、子供の特徴について書こうと思います。

1才10か月。
大人の言うこともある程度わかってくれてコミュニケーション取れるし、
「しっかりしてきたなぁ!」と思う反面、
「抱っこーー」「ねんねいこ♪」など甘えてきて、赤ちゃんぽいとこもまだあり。
やはり純粋にかわいいです。

身体的特徴などもありますが、
性格的なものやリアクションなど。
今メモっておかないと消えていくような、小さなことも拾えてメモできたらと思います。

目次

・身体の特徴
・表情など
・好きなもの
・嫌いなもの

身体の特徴

身長:80cm
体重:11Kg
服:80~95サイズ
靴:13cm卒業⇒13.5cm

保育園での身体検査が、年に4回あります。
それ以外では、地域の検診も減ってしまったので、あまり調べる機会はありませんでした。

しかし、1才児は0才児の時ほど、身体の急激な成長がないのであまり体重の増加を気にしなくてよいので気が楽です。

むしろ、体型の方が気になり始めました。 食べすぎてお腹が出てきているのです。

出すぎて80サイズのズボンのウエストがきつそうです。
シャツもお腹のせいですぐに出てしまうので、新しいものは95サイズにすると、一見ワンピースの様ですが、
ズボンにも入れやすく、なかなか出てこないのでおすすめです。

身体は順調に成長している様ですが(だいたい平均値少し下)、髪の毛がなかなか増えません。
生まれた時から、本数が多くふさふさしていたので、安心していたのですが、
特に前髪は、ぜんぜん増えないです。
そのため、登頂部は白い地肌が透けて見えています。紫外線の強くなるこれからの季節は帽子が必須ですね。

帽子は、0才の頃は嫌がってすぐに脱いでいましたが、最近は保育園効果なのか、洗濯を畳んでいると自ら被る勢いです。
(保育園では外に出る時に必ず、つばと首のガードがついたカラーキャップを被っています。)

足の形ですが、私に似たのか甲高でずんぐりむっくりした足です。
その足でバタバタ走り回るので、マジックテープの靴が足にフィットして良いみたいです。
このたび、13cmがきつくなってきたので、13.5cmや14.0cmの準備中です。(主にメルカリ)

目の一重、二重問題は、まだまだ予断を許さないです。(生まれてから何度も一重と二重を繰り返してます)
現在のところ、左目は安定して二重、右目はほとんど一重です。

表情など

言葉では「形容詞」など名詞の特徴を追加するブーム、オウム返しブームが続いており、
表情なども、こちらの表情をまねてみることで、覚えるようです。

「大きい」「小さい」は身振り手振りで声まで大きくしたり、小さくしたりして話します。
外に出て風が吹けば、寒いかそうでないかに関わらず「さむいなーー」と言っています。
私のリュックなどの荷物を持っても「重いなー」と顔をしかめっ面して話します。もちろん、重くても軽くても。

形容詞の意味はまだそんなにわかってないんですね。TPOは合ってあるような気がします。

好きなもの

初めての場所や、初めての食べ物など、基本的には慎重なタイプなので、なかなか試してみようとしません。
なんとか一度経験させてしまうと、次は受け入れるようになります。
車や果物や花、今は数字、形、色など、目に入ったものは、口にだすことが好きなようです。
特に、花はうるさいくらいで散歩が進まないと先生から連絡がありました。

嫌いなもの

生活の場面で目立って嫌いなものは、洗髪、散髪、ドライヤーです。
髪に関することが目立ちます。

まとわりつかれて、少し一人になりたいときはドライヤーをかけると走ってどこかに行きます。
(止めると走って戻ってきますw)

あとは、最近特に場面が変わるのが嫌みたいです。
場面というのは、お風呂とか遊びの切り替え(お絵かき→絵本など)など、次は○○しようねーというと基本的には「嫌よー」「なんでだよー」「なんでよー」「ちゃう」と否定されます。

おまるもその存在が嫌いだったようでしたが、最近は自分のものであるというアピールをしくるようになりました。
トイレに入るのに慣れてきたせいで、おまるにも触れるようになったのかもしれません。

あとは、テレビなどに出てくる、目を剥いた人やキャラクター、声がかすれて低いキャラクターが苦手です。「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんでさえ、ふざけた変顔で目を剥くと台所に逃げてきます。
「みいつけた」の「ホネーキンさん」もダメみたいです。

先日、すごい雷の日があったんですが、泣くと思ったら平気なようで。
なかなか読めないですねぇ。

追記するほどでもないですが、1才半くらいかそのあたりで食べていたラーメン。これが最近になって一口も口をつけてくれなくなりました。
麺類は「うどん」「そば」両方好きなので、どうせ大人がラーメンを食べていたら奪いにくるだろうと思っていたのですが、来ない。
こちらが心配!?して「ちゅるちゅるさん要らないの?」などと声をかけると、寄ってきたのですが、見ただけで「いやっ」「しらんっ」か何か怒りの言葉を発して逃げていきました。

こういうときはいつも、「前世で何か嫌なことがあったのかなぁ」と思ってしまいます。洗髪もしかり。